【10月14日(日)開催】<現役協力隊&卒業隊員限定>東北の地域おこし協力隊コミュニティを作ろう@丸森芋煮

 

「地域をよくしたい」
「地域から面白いことをしていきたい」
「一緒に活動をしていく同志や仲間が欲しい」

東北各地で、そんな気概や想いをもって「地域おこし協力隊」として活動している人たちで作る、コミュニティの立ち上げイベントを行います。
 

【なぜコミュニティを作るのか】

地域おこし協力隊は国の制度が始まってから10年弱で、約5,000人に増えました。そして今後の6年間で8,000人を目指すという方針も示されています。
東北各地でも増え続けており、今や協力隊がいない状態は考えられない!という地域も多いのではないでしょうか。
しかし、一方で協力隊をしていると「スキルアップができない」「3年後のビジョンが描けない」「仲間がおらず孤独」「狭い地域内で閉塞感がある」「お金をもっと稼ぎたい」といった声も聞こえてきます。
みんな地域を想い、良い活動をしているのに、知ることができなかったり、協力ができないのはとてももったいない。
ならば、
「みんなで集まって情報交換や交流ができるコミュニティを作ろう!」
「普段頑張っていることやそれぞれの夢、反対に地域では相談できない愚痴なども話せるコミュニティを作ろう!」
「相互の地域のためにも協力しあえるコミュニティを作ろう!」

そう思い、今回のイベントを企画しました。
現在地域おこし協力隊として活動している方はもちろん、これから地域に入ってくる方にとっても有益なコミュニティになるのではないでしょうか。
 

【このイベントで何をするのか】

このイベントでは、協力隊活動をしていく上で
「どんな取り組みがあるとおもしろいか」
「どんなサポートが必要なのか」
「どうやって横でつながるのか」
など、コミュニティでの取り組みに対するご意見を交換する場を作りたいと思います。
あくまで芋煮&BBQをしながら親睦を深めていく形ですので、肩肘張らず、ざっくばらんにお話できるようにしていきたいと思います。

コミュニティはちょっと、、という方も、同じ東北で頑張る協力隊同士のつながりを深めませんか?
なんとなくでも良いので、アイデアやご意見をお持ちの方は、ぜひお持ちください。
「取り組みを始めようと思っているが課題がある。情報がほしい。」
「移住定住や地域課題解決を、他地域協力隊と協力してみたい」
など、各自の活動に沿ったご意見で大丈夫です!漠然と感じている不安なども共有しましょう!

また今回のイベントを通して、このコミュニティを一緒に運営していってくれる方も募集したいと思います。
何をするかはまだ決まっていませんが、それも今回のイベントで見えてくると考えています。

ご興味がある方のご参加をお待ちしております!!
 

【コミュニティの目標】

東北の地域おこし協力隊同士の連携を生み出し、相互支援・学習の場にすることで協力隊活動の質を高めるととともに、東北協力隊の認知度、存在感を強めていくこと。

どんなコミュニティにしたいか
・地域おこし協力隊同士が必要な時にいつでも連携できる関係
・地域について、キャリアについて、スキルアップなどについて情報交換や学び合いができる場
・東北の地域づくり人材の中核となるコミュニティ
・地域活動などで疲弊した際のセーフティネット機能
 

【イベント概要】

日時:10月14日(日)12:00〜17:00
場所:丸森町不動尊公園キャンプ場
住所:宮城県伊具郡丸森町字不動64-1
    駐車場は多数ございます。
    電車でお越しの際は「丸森駅」からの送迎を検討中です
定員:50名目安(できるだけ多くの人に参加していただきたいので制限は設けませんが、会場との関係で難しい可能性もございます)
内容:芋煮・BBQ、相互理解のための自己紹介、コミュニティとしての取り組みに関するアイディア出し、フィンランドサウナ(仮)
参加費:2000円(参加人数によって変動可能性有り)
※イベント終了後、コテージ宿泊の方は継続して飲み会&ディスカッションをしましょう。(宿泊希望の方はコメントをお願いします&予約の関係があるので、早めの表明をご協力くださいませ)
※宿泊される方は、別途実費を頂戴いたします。

お申し込みはこちらから
https://goo.gl/forms/mCqockeo45F1PEwz2
facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1731432100310029/
 

主催:ヒトラボ TOHOKU
共催:一般社団法人MAKOTO
後援:丸森町

【主催者プロフィール】

●柴田 北斗(しばた ほくと)
丸森町地域おこし協力隊(2018年1月〜)
宮城県名取市出身で東北大学教育学部を卒業。新卒で株式会社リクルートスタッフィングに入社。営業として法人営業と就労スタッフのフォローアップに従事。延べ1000人以上のキャリア支援に携わる。自身が就職で東京にでるものの、東北の豊かさ(ヒト・モノ・自然)に気づきUターン。東北がより良い地域になること、そのために東北に住む人がより自分らしく、豊かな人生を送ることの手伝いをしていきたいという想いから、現在は「ヒトラボ TOHOKU」として、企業や個人のキャリアカウンセリング 、研修、インターンシップに関わる事業づくりを行う。
今回のイベント・コミュニティの発起人。

●濵野 友也(はまの ともや)
丸森町地域おこし協力隊(2018年6月〜)
宮城県多賀城市出身で宮城大学事業構想学部事業計画学科を卒業。新卒で株式会社ベネフィット・ワンに入社し、親会社の株式会社パソナグループの代表直下チーム「イノベーションチーム」で新規事業やグループシナジー事業に従事。その後、株式会社ベネフィット・ワンにて新規サービス開発を担当するビジネスクリエーショングループに所属しWEBやアプリ開発のプロジェクトリーダーを経験。遊休資産を個人間で簡単・安心に取引できる「Worker’s Market」(iOS/Androidアプリ・WEB)、および、株式会社リクルートマーケティングパートナーズとの協業開発案件にて、バーチャル部活とリアルイベントで気軽に社外交流できる「ACTIVITIES」。その後、高級旅館・ホテル宿泊サイト「Relux」を運営する株式会社Loco Partnersに転職。北海道、東北、北陸エリアを担当。現在は、上記経歴の中で形成された東北にコミットしていきたいという想いから、株式会社GM7に所属し、インバウンド向け東北旅行ツアーの造成・アテンドを行う「観光推進事業」、宮城県丸森町の農家さんとコラボし新規商品開発や販路拡大を行う「地域商社事業」に従事。複数プロジェクトを担当しつつ、丸森町を国内でも有数な観光地として輝かせるために事業構想中。

●中原(高瀬) 絵梨香(なかはら えりか)
丸森町地域おこし協力隊(2016年7月〜)
株式会社VISIT東北 産業活性化チーム Gelateria La Festa 副店長(同)
秋田県鹿角市大湯温泉出身。東北学院大学経済学部共生社会経済学科卒業。不動産業→旅行広告業を経験。宮城沿岸エリアの旅館・仙台市内ハイクラスホテルのコンサルティングや、webマーケティング・集客プロモーションを担当。現在は丸森町地域おこし協力隊として在籍しながら、株式会社VISIT東北の社員として複業をしている。2018年9月〜産休&起業準備中。
任期後は仙南エリアでのシェアリングエコノミーを事業の中心に活動を予定。